HOME

香月そらが書き連ねたものの倉庫です。
二次創作は最終的にすべてここに格納します(pixivに上げるほどでないものもここに……)。
いろんな作品の感想とか日常のどうでも良いことは雑記に格納していきます。

このサイトは検索エンジンには引っかからない設定です。


日々の戯れ言(雑記)>ブログ表示


二次創作(jwds)>一覧

  • 【R18】la petite mort
    このコンテンツはパスワードで保護されています。
  • pieces of you
    4,554文字⇒ヘゼリヒの翌日、ジュウォンが見た夢の話。>>>  ドンシクが目覚めると、ベッドには恋人の姿がないことに気づいた。 サイドテーブルの時計を見やるとまだ朝の六時前である。カーテンは申し訳程度に四分の一ほど開けられていて、外からは鳥のさえずりが小さく聞こえる。つけっぱなしの空調は部屋を必要 […]

    続きを読む

  • 迷子
    2,489文字⇒ジュウォンが保護した迷子の女の子にドンシクが張り合う話。>>>  二人で何かすることが増えた。一緒に時間を過ごして、一緒に食事をすることもしかり。そして一緒に料理をすることもある。 その日、郊外にあるショッピングモールに二人は居た。ジュウォンがプライベートでは足を運んだことがないと言 […]

    続きを読む


二次創作(巍瀾)>一覧

  • 鎮魂ワンドロ「寝顔/sleeping face」
    1,948文字⇒鎮魂ワンドロ第28回「寝顔/sleeping face」参加作品。>>>  その日はとても晴れていて、気持ちの良い日だった。沈巍は突然やってきた大慶に導かれ、大学構内のベンチへやってきた。二人でそれを見下ろして、沈巍は思った。 これはなんだ? 大慶が小声で沈巍に告げる。「あと任せたい […]

    続きを読む

  • 鎮魂ワンドロ「虚偽/Falsehood」
    2,153文字⇒鎮魂ワンドロ第26回「虚偽/Falsehood」参加作品。>>>  沈巍の正体が判明し、沈巍宅で二人、茶を飲んだときの言葉を趙雲瀾は覚えている。 何故かそれが心に引っかかり、いつまでもうまく飲み下せないでいる。  仕事を終え時間が合うと、趙雲瀾は沈巍と食事をすることが増えた。彼の作る […]

    続きを読む